1. ホーム
  2. 観光スポット

みどころ・観光

久慈川河川敷の桜並木

久慈川のサイクリングロード沿い全長1500mにわたって続く桜並木で40年ほど前に当時の青年部が中心となって植えられました。その後、久慈川をはさんで向かい側の矢祭方面に向かうサイクリングロードにも桜並木が有志によって植えられ、町の南北にわたって桜が楽しめます。
行ってみたいリストに追加 MORE

鹿角平観光牧場

標高700mに位置し広大な草原が広がる鹿角平観光牧場。バーベキューハウスやテントサイト、バンガロー、天文台などが整備され、どこまでも広がる草原のもと1日中思いっきり遊ぶことが出来ます。
行ってみたいリストに追加 MORE

やぶきフロンティア祭り

「開拓のまち 矢吹町」の魅力を体験、発信します。各種ステージやグルメ、様々なアトラクションなど内容盛りだくさんのイベントです。
行ってみたいリストに追加 MORE

白河ゴルフ倶楽部

牧草地に作られたゴルフ場は、3コース(27ホール)のほか、牧場をイメージした造りのクラブハウスや宿泊施設からなり、カントリー風な造りのロビーが皆様をお迎えします。 コースからは那須連峰や大信地区の最高峰「権太倉山」など見渡すことができ、広々としたフェアウェイがプレイヤーのベストショットを引き出します。ぜひ一度足を運んでください。
行ってみたいリストに追加 MORE

戊辰と西郷

戦死墓(森要蔵の墓):この墓は戊辰の役で散った森要蔵父子ら上総飯野藩5名会津藩15名の合葬墓です。 穴薬師:阿武隈川支流千歳川北岸に高さ約3mの岩山に、間口3.6mの洞が二つあり、一つは薬師の鎮座で、もう一つは観音の鎮座です。 戊辰桜:5月1日の戦いで、傷を受けた会津藩士がこの地に逃れ、住民の世話を受けました。帰郷の時を迎えた会津兵が、住民に感謝をこめて植えた山桜です。
行ってみたいリストに追加 MORE

官沢の地蔵様のしだれ桜

寛政11年(1799年)頃に植えたとされており、樹齢200年を超すしだれ桜です。福島県の緑の文化財にも登録されています。
行ってみたいリストに追加 MORE

二ノ丸茶屋

白河小峰城が望める城山公園内にある小峰城をイメージしたお休み処で、4月1日リニューアルオープン!小峰城オリジナルグッズや地元銘菓を取り揃えるほか、白河産の米粉を使用したふっくら・もちもち食感の「白河だるまバーガー」や「クリームあんみつ」も提供しています。 その他、甲冑の着付け体験も行っています。
行ってみたいリストに追加 MORE

奥久慈街道(東白川4町村)


行ってみたいリストに追加 MORE

勝花亭

白河城主松平定信ゆかりの建物です。 定信は天明5(1785)年2月『関の秋風』を著し「白河へ至りて甲子の山みざらんは、堂に入りて室にいらざるが如し…」とあり、この『関の秋風』によって甲子の勝景を広く世に紹介しました。 定信は甲子の風光を愛でしばしば遊観をこころみこの亭に休泊しています。
行ってみたいリストに追加 MORE

城下町しだれ3桜(桜まつり)

白河駅近くの3つの寺院には、大きなしだれの一本桜があります。妙関寺にある紅しだれ桜は、樹齢約400年と推定され、しらかわエリアで比類ない濃艶な桜のため「乙姫桜」と呼ばれています。関川寺にある、樹齢約200年、高さ約12mのしだれ桜は、この寺ゆかりの人物・結城宗広廟から望める場所にあることから「結城桜」と呼ばれています。妙徳寺にある薄紅色のしだれ桜は、約400年前片岡駿河守源清が妙徳寺を創建した際植樹したものと言われており「源清桜」と呼ばれています。
行ってみたいリストに追加 MORE

山本不動尊(奥久慈県立自然公園「山本公園」)

樹齢100年の杉並木を抜けると、山本不動尊があらわれます。 約1200年前に弘法大師が開基し、渓谷に沿った並木を抜け、長い130段の石段を登ると巨岩の洞窟の中に本尊が安置される県内有数の霊場です。 春には山本不動尊参道や境内周辺を中心に約800本のシャクナゲが咲き誇り参拝客の心を癒します。 また、公園内には久慈川支流の宮川が流れています。透明度が高く、川底をくっきり見ることができ、ニジマスやヤマメが群れをなして泳いでいます。 渓流沿いにはひびくらの滝までの遊歩道が整備されており、川の様子を見ながら散歩を楽しむこともできます。その他にも、春には山桜や岩つつじが咲き、豊かな自然を満喫することができます。
行ってみたいリストに追加 MORE

長遠寺のしだれ桜

藤原常久公が開基した長遠寺の境内にある樹齢200年を超すしだれ桜。福島県の緑の文化財に登録されています。
行ってみたいリストに追加 MORE

雪割橋

阿武隈川に架かるアーチ式の桟橋。長さが81m、谷底までの高さは50mもあり眼下の眺めに体が引き込まれるような涼気を満喫する事が出来ます。
行ってみたいリストに追加 MORE

びゃっこい(天然記念物)

日本にここにしか自生していないといわれ、氷河期から生き続けている植物。 きれいな水にしか生息しないといわれ、この地域の水がきれいなことを証明しています。名称は会津と勘違いされたことから、‘白虎隊’に由来していると言われ、恋愛成就の伝説もあります。
行ってみたいリストに追加 MORE

矢祭山友情の森

自然環境を利用して設置した自然休養地。 JR水郡線矢祭山駅より徒歩10分の場所にあり、眼下には久慈川の清流を臨み、付近にはハイキングコース、キャンプ場、バンガローあり。 さらに休憩室をはじめ、シャワールーム等を備えた「総合案内施設」があり一日を楽しく過ごせる。
行ってみたいリストに追加 MORE

川上渓谷蒼ヶ島公園と花の里川上遊歩道

川上川渓谷の中流域は大岩・奇岩が1kmほど続き、中ほどの蒼ヶ島と呼ばれる大岩には古木の松が根を張り祠が祭られています。古木が岩を包み新緑・紅葉の季節は鮮やかです。
行ってみたいリストに追加 MORE

大池公園

町の木である「赤松」や、自然豊かな風景が水面に映える自然豊かな公園です。周囲には遊歩道が整備されており桜や紫陽花、睡蓮、大賀蓮と四季を通じて散策が楽しめます。 また、遊具や日本庭園、茶室、キャンプ場等の施設があり、町の芸術の中心である「ふるさとの森芸術村」も公園南側に位置しています。
行ってみたいリストに追加 MORE

はなわゆったりロード ドライブマップ

史跡を巡りながら塙町を周遊するドライブコース。
行ってみたいリストに追加 MORE

楽翁桜

南湖神社の境内にある樹齢200年の紅しだれです。
行ってみたいリストに追加 MORE

二段田のひがん桜

慶安5年(1652年)頃、この地に共同墓地がつくられた際に記念に植えられたものと伝えられ、樹齢350年を超えています。福島県の緑の文化財にも登録されています。
行ってみたいリストに追加 MORE

白河市歴史民俗資料館

白河地方の歴史と文化について紹介。平常展示「白河の歴史と文化」では、白河市内や周辺から出土した縄文土器・土師器・須恵器・古瓦などの原始〜古代の考古資料、中世の古文書や資料、近世の小峰城と城下町、松平定信に関する資料、戊辰戦争に関する資料などを展示しています。
行ってみたいリストに追加 MORE

桧山登山道

桧山は矢祭山公園内・久慈川東岸に位置する標高510mの山。公園内では最も高い山なので、山頂では360度の展望を楽しむことができます。また、幾通りものルートがあり、季節ごとに違った景色も見れるので、何度でもお楽しみいただけます。
行ってみたいリストに追加 MORE

善通寺のしだれ桜

善通寺の参道入り口にある幹周り3.6m、高さ約12.5mものしだれ桜。 満開の薄紅桜で境内を飾り、人々に春の訪れをつげています。 開花時期:4月中旬
行ってみたいリストに追加 MORE

阿武隈川源流

総延長約300kmにも及ぶ阿武隈川の源流上流部には、落差40mの雄滝や落差15mの雌滝をはじめ、いくつもの勇壮な滝が人知れず飛沫をあげて時を刻んでいます。
行ってみたいリストに追加 MORE

キョロロン村

甲子高原に生息するマミジロの愛らしい鳴き声からその声からその名がついたキョロロン村、豊かな緑と野鳥の声に囲まれて、キャンプやテニスなどアウトドアを家族で楽しむ事ができるレジャースポットです。 予約(申込)の方法:電話問合せ
行ってみたいリストに追加 MORE

塙町コミュニティプラザ(富永一朗漫画廊)

JR水郡線磐城塙駅駅舎と町立図書館と合築した建物。 施設内には、漫画家富永一朗氏の風刺画が展示してあり、無料で見学可能。 東白川郡内の物産品も展示・販売している。2階には軽食喫茶「ボカージュ」がある。
行ってみたいリストに追加 MORE

国鉄白棚線を引き継いだ路線JRバス

以前は鉄道(線路)だったものをバス専用道路として転用した、白河と棚倉間を結ぶバス路線。
行ってみたいリストに追加 MORE

強滝

鮫川村を代表する観光名所。約2kmに渡り、モミジやカエデなどの広葉樹が連なる美しい渓流。
行ってみたいリストに追加 MORE

新甲子遊歩道

「新甲子遊歩道」は、新甲子温泉、キョロロン村から剣桂神社までの2.2kmの阿武隈川源流沿いのコースです。
行ってみたいリストに追加 MORE

那倉川渓谷

阿武隈山地を源流として県道27号線(塙大津港線)に沿って流れる那倉川渓谷は地元ボランティア「もみじを育てる会」によって、多くの“もみじ”が植林されてきました。今では紅葉の名所として知られ、秋になると真っ赤な渓谷美がご覧いただけます。
行ってみたいリストに追加 MORE

モトパーク森

オフロードコースが整備され、モトクロスなどを楽しむ人が集まります。
行ってみたいリストに追加 MORE

聯芳寺のしだれ桜

かつて境内には6本の桜があり、「花は聯芳」と詠われていました。現在境内には4本の桜があり、本堂の裏には高さが約15メートル、樹齢約300年と言われる紅しだれ桜が、本堂前には樹齢40年から200年と言われる3本の桜が美しい花を咲かせます。
行ってみたいリストに追加 MORE

風呂山公園

日露戦争終戦後の、今から100年ほど前に青年会の有志により、町の希望の花として山つつじが植えられ、以来町民によって育てられてきました。4月下旬から5月上旬にかけて約4000株の山つつじが咲き誇ります。昭和63年には「福島緑の百景」に選ばれ、平成19年には「福島遺産百選」にも登録されました。
行ってみたいリストに追加 MORE

JR水郡線と楽しむ矢祭町

矢祭町を縦断する水郡線は、八溝山を水源とする清流久慈川と並んで走るディーゼル車で、奥久慈清流ラインの愛称で親しまれています。 さらさらと流れる清流と山裾に広がる色鮮やかな風景を車窓から堪能することができます。ワンランク上の楽しみ方は、水郡線と観光スポットを一緒に写真におさめること! 桜の時期には多くのカメラマンが運行時間に合わせて殺到することも。 自分だけのお気に入りスポットを探してみるものオススメです。 水郡線と移り変わる季節を味わってみてはいかがでしょうか。
行ってみたいリストに追加 MORE

剣桂

剣桂は推定樹齢約370年。高さ45m、幹の周囲は10m近くあります。
行ってみたいリストに追加 MORE

堀川親水公園の桜

堀川親水公園や隣接する社会福祉施設「太陽の国」周辺では、4月中旬~下旬にソメイヨシノの桜並木が見ごろを迎えます。
行ってみたいリストに追加 MORE

真名畑郷愁の風景とあんずの里

八溝山からの清流山林資源が豊富で、季節ごとに里山の景観が楽しめるウォーキングコース。
行ってみたいリストに追加 MORE

安珍堂

和歌山県御坊市から白河市に里帰りした「安珍像」が安置されています。 毎年、3月27日には、同念仏堂の前で、福島県重要無形民俗文化財に指定されている「奥州白河歌念仏踊」が披露されています。 ※安珍・清姫伝説:思いを寄せた僧の安珍に裏切られた少女の清姫が激怒のあまり蛇に変化し、道成寺で鐘ごと安珍を焼き殺す。
行ってみたいリストに追加 MORE

花園しだれ桜と幻想的な逆さ桜

池の脇に植えられた一本桜で樹齢は推定樹齢は160年以上。田園風景を背に池の水面に映る「逆さ桜」は必見で、撮影スポットとして人気を集めています。
行ってみたいリストに追加 MORE

赤面山 山開き

那須連峰の一番東側にある甲子連山赤面山は標高1,701mの山です。
行ってみたいリストに追加 MORE

久慈川サイクリングロード

久慈川沿い22kmを走る県指定のサイクリングロード。ウォーキングも楽しめる。
行ってみたいリストに追加 MORE

大正ロマンの館

大正ロマンの館は、矢吹町で開業した医師が大正9年に建てた住居兼医院です。 当時、海外で技術を取得した日本人建築家により段階的に日本国内で発展してきた洋風建築の木造2階建てで、 鷲をかたどった切妻(屋根の山形部分)のレリーフが特徴的な矢吹町内でも数少ない建物です。 現在はカフェとしてリニューアル、内装も当時の趣を残しつつ現代的な雰囲気となりました。
行ってみたいリストに追加 MORE

小峰城歴史館

城山公園内にある、小峰城のガイダンス施設です。 展示室1「小峰城ガイダンス展示」と展示室2・3「小峰城の歴代城主と美術」から成ります。
行ってみたいリストに追加 MORE

国指定史跡 小峰城跡

奥州関門の名城と謳われた小峰城は、南北朝時代に結城親朝が小峰ヶ岡に城を構えたのが始まりといわれ、江戸時代に丹羽長重が大改修した梯郭式の平山城です。戊辰戦争により大部分を焼失しましたが、平成3年に三重櫓、平成6年に前御門が江戸時代の絵図や調査に基づき木造で復元されました。 また、平成23年の東日本大震災で約7000個もの石垣が崩落しましたが、約8年を経て修復されました。
行ってみたいリストに追加 MORE

名勝 鷹ノ図

阿武隈川が大きくカーブする松崎地区の向こう岸に、約十数メートルの崖があります。以前は、その壁面にチョークで描いたような飛鷹(ひよう)の画をみることができました。
行ってみたいリストに追加 MORE

江竜田の滝

鮫川村を源流とする久慈川水系渡瀬川と大戸中川からなる渓谷にある滝。大小様々な滝の総称を総称して江竜田の滝と呼んでいます。
行ってみたいリストに追加 MORE

天狗橋

天狗が掛けたと言い伝えられる、長さ7.9m、幅4mの大きな石橋。
行ってみたいリストに追加 MORE

松雲寺観音しだれ桜と芝桜

福島県中通りでもっとも早く満開を迎える桜。樹齢は約300年、高さは18メートル、幹は太いところで2.8メートルある一本桜で、地元の住民により大切に維持保存されています。根元一面に咲く芝桜がしだれ桜をより華やかに見せ、訪れる人を楽しませます。
行ってみたいリストに追加 MORE

矢祭山公園

100本を超えるソメイヨシノと約5万本のつつじが矢祭山の春を彩ります。 奥久慈県立自然公園矢祭山(昭和23年10月18日指定・面積668ヘクタール)には、三勝八景があり、山は奇岩怪石に富み、久慈川の清流とともに雄大な景勝地で、四季折々の景観は素晴らしく、「東北の耶馬溪」と称されています。 公園内には、西行法師・水戸光圀・阪正臣の歌碑と本居豊頴が撰文した矢祭山の碑があり、百数十年を経た数多いツツジが松・桜とともに生育しています。 また、このあたり一帯は、鳥獣保護区として指定され、キジ・ヤマドリ・ムクドリ・キビタキ・カワセミ・ツグミ・ヒガラ・イカル・サンコウチョウ・コルリ等の野鳥や、イノシシ・ウサギ・キツネ等約90種類以上の鳥獣が生息しています。 矢祭山の春もさることながら、秋の風情は目を見張るものがあり、澄み切った青空、鈴虫・松虫の鳴く音、当り一面燃えるような紅葉など天然の美が満喫できます。
行ってみたいリストに追加 MORE

滝川渓谷遊歩道

阿武隈の秘境「滝川渓谷」は、全長3kmの散策路内に見事な四十八滝が連続する県内でも珍しい秘境の地で、「福島の遊歩道50選」の第10位にも選ばれています。 渓谷には、美しい滝、巨大な奇岩や天然の老木が茂り、春の桜・カタクリ、夏の新緑、赤や黄色に彩る秋など訪れる人を魅了します。 なお、環境保全のため、渓谷内へのペットの同伴はご遠慮ください。 山頂の「滝川の里」の10割手打ちそばやゆずみそおでんは絶品です。
行ってみたいリストに追加 MORE

火打石のしだれ桜

樹齢400年を超えるという、しだれ桜の大木。高台にあることから開花時の景観が見事です。福島県の緑の文化財にも登録されています。
行ってみたいリストに追加 MORE

まめ達御膳

鮫川村特産品の大豆をふんだんに使用し、旬の野菜で彩られた、鮫川村の手まめ館でしか味わえないメニュー。
行ってみたいリストに追加 MORE

中山義秀記念文学館

白河市大信出身の芥川賞受賞作家「中山義秀」を記念して建てられた記念館。 義秀の生涯を「孤高の文士」「求道の精神」「魂のふるさと」「義秀を知る」の4つのエリアで紹介。
行ってみたいリストに追加 MORE

鶴子山公園

芝生4000mの中にローラー滑り台がある大型複合遊具‘つるこ’があります。 展望台で自然豊かな景色を眺めることができ、自然の中を散策できます。 ※大型複合遊具は、令和3年2月13日に福島県沖を震源として発生した地震により一部破損したため使用禁止となっています。
行ってみたいリストに追加 MORE

夢想滝

奥久慈県立自然公園矢祭山の中、あゆのつり橋(全長62m、幅1.5mの赤い欄干が特徴)からおよそ200mの所に「夢想滝」がある。 弘法大師がこの滝を訪れた際、滝の端で護摩を焚き「無念無想の境地から夢を叶える」と説いたことから、「夢想滝」の名が付けられたと伝わっている。 落差が約10mもあり、美しく澄んだ流れは福島の水三十選にも選ばれている。また、傍の大岩に祀られたお不動様にお祈りすると、家内安全・商売繁盛・学業成就などあらゆることにご利益があるといわれており、たくさんの参拝客が訪る。 夢想滝までの道は遊歩道として整備されているので、季節ごとにツツジ・桜といった花々や紅葉、鳥の囀りを満喫することができる。
行ってみたいリストに追加 MORE

真夏の夜の鼓動

毎年大池公園の水上ステージで行われる太鼓のお祭りは町内太鼓団体をはじめ、県内外からの太鼓団体が参加し、力強い太鼓の音が来場者を盛り上げます。太鼓以外にも空手の演舞やフラダンスなど様々な演目が繰り広げられます。また、ご当地グルメを楽しめる屋台も多数出店するなど、お祭りを楽しむたくさんの人で賑わいます。
行ってみたいリストに追加 MORE

白河関の森公園

白河関跡に隣接し整備された木と土のぬくもりいっぱいの公園です。 面積12haの園内には小川が流れ、大型複合遊具や物産コーナー・水車小屋・交流センターなど複数の施設があります。
行ってみたいリストに追加 MORE

湯遊ランドはなわダリア園

夏から秋にかけて約300種5,000株のダリアが華麗に咲き誇る。 予約不要。宿泊の場合のみ下記問合せ先へ連絡
行ってみたいリストに追加 MORE

国指定史跡・名勝 南湖公園

1801年、茶人であり優れた作庭家としても知られる白河藩主松平定信公が身分の差を越え誰もが憩える「士民共楽」という理念を掲げて築造しました。また、茶室「共楽亭」を建て、庶民と共に楽しんだと言われています。 現在は湖畔の周りに小径があり吉野桜や松、楓など、四季折々の美しい風景が堪能できます。
行ってみたいリストに追加 MORE

ツーリズムガイド白河

小峰城を拠点に活動している、市内観光名所を案内するボランティアガイドです。 お申し込みは、白河観光物産協会(0248-22-1147)まで。
行ってみたいリストに追加 MORE

戸津辺の桜

樹齢600年を超える県指定天然記念物のエドヒガンザクラ。 この辺りでは一番に花をつける早咲きの桜。 樹高18m、幹囲6.5mと、遠き久慈川の対岸からも望まれたという大きさ、古くから旧道の傍らにあり、開花は農作業の目安ともされてきた。
行ってみたいリストに追加 MORE

甲子大橋

甲子大橋は、一般国道289号「甲子道路」の国土交通省事業区間終点側に位置する、橋長199mの長大橋です。
行ってみたいリストに追加 MORE

童里夢公園なかじま

緑あふれる中島村の中央に位置し、村民憩いの場である「童里夢公園なかじま」は、四季折々の風景が美しく、特に「桜の道」から「自由の広場」は桜の木であふれており、広場一面の桜は圧巻です。 広い敷地のなかに、ヨカッペ時計のあるモニュメント広場をはじめ、バーベキューやバードウォッチング、散策が楽しめる森のなかの遊歩道など、さまざまなテーマに沿った憩いのスポットが集まり、ファミリーで一日ゆったりと楽しめる公園です。
行ってみたいリストに追加 MORE

清水端のしだれ桜

樹齢150年のしだれ桜。近くには東屋があり休憩が出来ます。
行ってみたいリストに追加 MORE

権太倉山

白河市の最高峰でうつくしま百名山に選定されています。南麓にはふくしま緑の百景に選ばれた聖ヶ岩とふくしまの水30選・うつくしまふくしま水百選に選ばれた隈戸川があります。
行ってみたいリストに追加 MORE

はなわアルク・ウォーキング&ドライブマップ

塙町全域を楽しめるウォーキングコース&ドライブコース。
行ってみたいリストに追加 MORE

国指定史跡 白河関跡

白河の関は、勿来・念珠とともに奥州三古関のひとつとして知られています。奈良時代から平安時代にかけて、人や物資の往来を取り締まる機能を果たしていたと考えられており、また、時代と共に廃関となったが、辺境の歌枕の地として多くの歌人にうたわれています。
行ってみたいリストに追加 MORE

野出島の菜の花(野出島の里 菜の花鑑賞会)

白河市東野出島地域の遊休農地を再整備した150aの敷地に4月下旬から5月中旬まで菜の花が咲き乱れます。満開時の5月上旬には「菜の花鑑賞会」が開催され、菜の花畑の中でミニコンサートやよさこい演舞が行われ、同じ地域で栽培したそば粉100%の手打ちそばもお召し上がり頂けます。
行ってみたいリストに追加 MORE

城下町桜めぐり まちなかハイキング

由緒ある寺院や城下町を巡り、歴史とふれあいながら町内の桜の名所を回り、様々な桜を堪能できます。 (ハイキングコース)JR水郡線 磐城棚倉駅-花園しだれ桜-長久寺-宇迦神社-赤館公園-観音寺-蓮生寺-蓮家寺-伊野地蔵の桜-馬場都々古別神社-棚倉城跡 歩行距離:約7.7㎞ 歩行時間:約2時間(時間は目安です。施設での見学時間等は除きます。)
行ってみたいリストに追加 MORE

希望ヶ丘さくらの郷かっぱのすり鉢遊歩道

地元のボランティア「片貝川を守る会」のメンバーの方々が整備している遊歩道です。この川は、廃校となった片貝小学校の校長先生原作の民話「かっぱのすり鉢」の舞台としても有名です。名前の由来となった、すり鉢状の岩を探して歩いてみましょう。
行ってみたいリストに追加 MORE

羽黒山歴史回遊と風呂山公園・向ヶ岡公園の花見

磐城塙駅を起点とし、中心市街地を巡るウォーキングコース。
行ってみたいリストに追加 MORE

翠楽苑

松平定信の庭園理念を引き継ぎ、日本文化の伝承を体現する施設としてつくられた日本庭園。園内の「松楽亭」では、書院造りの間で、桜を眺めながら抹茶と生菓子が楽しめます。
行ってみたいリストに追加 MORE

従二位の杉

白河関跡に立つ樹齢800年と推定される巨木です。鎌倉初期の歌人で「新古今和歌集」の撰者の一人である藤原家隆が手植えし奉納したと伝えられます。
行ってみたいリストに追加 MORE

舘山公園

室町から安土桃山時代にかけ、この地を治めた赤坂氏により築かれた「赤坂舘」の跡地を整備した公園。 ヤマユリや紫陽花、ニッコウキスゲなど四季を通じて楽しめる花の名所です。
行ってみたいリストに追加 MORE

落合の大もみじ

道路に覆いかぶさるように伸びたモミジの大木。 落合地区のシンボルツリーとして親しまれています。
行ってみたいリストに追加 MORE

天狗山

白河表郷番沢地区のシンボル的な山。山容が天狗に似ていることから天狗山と呼ばれ、山中に天狗が住むと言われています。 うつくしま百名山のひとつで、標高625m番沢、金山方面から登山道があります。 11月下旬には日本一遅い山開きがあり、片道約1時間のコースで初級者の方にもおすすめです。
行ってみたいリストに追加 MORE

湯岐渓谷(不動滝 雷滝)

湯岐温泉郷の渓谷、木々に囲まれ岩肌をつたって流れ落ちる滝が不動滝で、そこから上流に300mほど足を延ばし車道を少し下れば雷滝が現れます。それぞれ自然の造形美を楽しみながら渓流の散策ができます。
行ってみたいリストに追加 MORE

聖ヶ岩ふるさとの森

キャンプやバーベキューが行えるレジャー施設です。聖ヶ岩ふるさとの森を管理するビジターセンターでは、レジャーのご案内だけでなく、権太倉山・聖ヶ岩といった周辺観光地のご案内も行っています。また、室内はボルダリング場や、休憩施設としても利用可能です。ビジターセンターの周辺には、隈戸川上流部にある幅30mで落差約5mの幅が広い「不動滝」や遊歩道などが整備されています。
行ってみたいリストに追加 MORE

マイカープラン「桜の名所めぐり」

由緒ある寺院や城下町を巡り、歴史とふれあいながら町内の桜の名所を回り、様々な桜を堪能できます。 JR水郡線 磐城棚倉駅より 蓮生寺-観音寺-花園しだれ桜-赤館公園-希望の桜-馬場都々古別神社-常隆寺-棚倉城跡-蓮家寺-磐城棚倉駅
行ってみたいリストに追加 MORE

江竜田のひがん桜


行ってみたいリストに追加 MORE

ヨカッペ時計

「童里夢公園なかじま」のモニュメント広場には、音楽プロデューサー小室哲哉氏寄贈のカラクリ時計台「ヨカッペ時計」があります。 毎日定時には、村の伝承文化である「汗かき地蔵太鼓」を小室氏自らがアレンジした曲が流れ、美しい四季の風景とともに公園を訪れる人にうるおいを与えています。
行ってみたいリストに追加 MORE

スマートフォン用ページで見る